浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2017/11/26
 
2017年11月26日(第48号)

「キリストの教会を建て上げるために」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

横田 眞兄  「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」(エペソ1章23節)
 キリストの教会は、すべての信者によって成り立っている。人間のからだが様々な器官によって成り立っており、どれ一つとしてからだに必要がないものはなく、またどの器官もすべて他の器官の助けが必要なのである。「それどころか比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないのものなのです。」(22節)
 聖霊によって、様々な賜物をいただいている人々の共同体である「キリストのからだなる教会」を建て上げるために、キリストご自身が「使徒、預言者、伝道者、牧師・教師」を立てられたのである。(エペソ4章11節) この人々は、「聖徒たちを整えるための役割」を与えられている。「整える」は、「網を繕う」「回復する」「完全にする」「欠け目を補う」「準備して整える」「創造する」という意味を持っている。つまり、牧師・教師の働きは、聖徒たちを「奉仕の働き」のために、それにふさわしく整え、備えることなのである。そのことによって、聖徒たちは与えられた賜物をもって、キリストの教会を建て上げ、信仰の一致とキリストを知る知識の一致に達して、成熟し、「教会のかしらなるキリスト」にふさわしくされるのである。  
 キリストのからだなる教会は不滅であり、永遠である。

第2礼拝司会

櫻井利一兄

奏      楽 風間美穂姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 68番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 賛美歌第二編191番
聖 書 エペソ人への手紙4章1〜16節
説 教
『キリストの教会を建て上げるために』



牧師
献 金 191番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【11月の暗誦聖句】
あなたが右に行くにも左に行くにも、あなたの耳はうしろから、「これが道だ。これに歩め。」と言う言葉を聞く。 (イザヤ書30章21節)
【12月の暗誦聖句】
(ルカの福音書2章11〜12節)
遠隔地在住会員にメッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2017 Urawa Evangelical Free Church