浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2017/12/17
 
2017年12月17日(第51号)

「イエス・キリストの系図」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

北村英男兄  新約聖書は、「イエス・キリストの系図」で始まる。「アブラハムの子・ダビデの子」として生まれたイエス・キリストの先祖の名前が記されている。それは約2000年にも及ぶ系図である。
 この系図には、いくつかの特徴がある。第一は、5人の女性が記されていることである。この女性たちのことは、ほとんど旧約聖書に記されている。決して何も問題のない人々ではなかった。しかし、神はこの女性たちを通して、救い主をこの世に送る準備をされたのである。
 第二は、男性たちも、失敗をしたり、罪を犯したりした人物も多く記されているということである。ダビデ王の罪も、またその子孫である王たちも、様々な問題を起こした。この人たちも理想的な人物ではなかった。
 第三は、旧約聖書には記されていても、この系図には載っていない人物がいるということである。それは、17節にあるように、「アブラハムからダビデまで」「ダビデからバビロン移住まで」「バビロン移住からキリストまで」がそれぞれ14代とするためにしたことである。14は7の二倍であり、神の完全数を表わす。また3期に分けたのも神のご存在とご計画を表わすためである。
 人間の罪と失敗にもかかわらず、神はアブラハムとダビデに与えられた契約をご自身の真実にかけて守り、約束の救い主を送られたのである。

第2礼拝司会

山田起嘉兄

奏      楽 臼倉ゆり子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 130番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 賛美歌第二編191番
聖 書 マタイの福音書1章1〜17節
説 教
『イエス・キリストの系図』
牧師
献 金 94番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【12月の暗誦聖句】
きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。 (ルカの福音書2章11〜12節)
遠隔地在住会員にメッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2017 Urawa Evangelical Free Church