浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2017/12/24
 
2017年12月24日(第52号)

「キリストの誕生を知らせる人々」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


礼拝司会:

栗原 誠兄  イエス・キリストがユダヤのベツレヘムで生まれた知らせを最初に受けた人々は、ベツレヘムの郊外で野宿で羊の番をしていた羊飼いたちであった。
 主の使いが突然現れて、主の栄光が周りを照らしたので、羊飼いたちは大変恐れた。しかし、主の使いは言った。「きょうダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これがあなたがたのためのしるしです。」
 この御使いのメッセ―ジは、「いつ」「どこで」「だれが」「何を」「なぜ」「どのようにして」行ったのかを、短くはっきりと語っている。そしてこのメッセージが語られた後、天使たちの群れが現れて、神を賛美した。それは、天にも地にも響く美しい賛美であったに違いない。
 「いと高き所に、栄光が神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」
 このメッセージと賛美を聞いた羊飼いたちは、「主が私たちに知らせてくださったこの出来事を見て来よう。」と言って急いでベツレヘムに行った。そしてマリヤとヨセフと飼葉おけに寝ておられるみどりごを捜し当てた。そして羊飼いたちは、そこにいた人々に、御使いのメッセージを伝えた。それを聞いた人々は、驚いた。
 私たちもまた、聖書からのメッセージを聞き、救い主にお会いし、そして他の人々に救い主を伝える素朴な信仰を持ちたいものである。

奏   楽

小澤良子姉



前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
賛 美* 106番
子どもたちの賛美 「クリスマスおめでとう」
子どもたちへのクリスマスメッセージ
副牧師
牧会祈祷

牧師

聖歌隊賛美 「神の御名をほめたたえよ」
聖 書 ルカの福音書2章8〜20節
説 教
『キリストの誕生を知らせる人々』


牧師
聖餐式
献 金 109番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【12月の暗誦聖句】
きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。 (ルカの福音書2章11〜12節)
遠隔地在住会員にメッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2017 Urawa Evangelical Free Church