浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2018/06/03
 
2018年6月3日(第22号)

「過越の食事の時に」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

風間岳志兄  弟子たちは主イエスの指示に従って、過越の食事を準備した。それは、席が整った二階の広間であった。
 しかし、他方イエスの弟子であったイスカリオテ・ユダは祭司長たちのところに行き、銀貨30枚でイエスを引き渡す密約をしていた。
 イエスと弟子たちが過越の食事を始めた時、イエスは弟子たちに向かって話を始めた。「あなたがたのうちのひとりで、わたしとともに食事をしている者が、わたしを裏切ります。」これを聞いた弟子たちは、悲しみながら、「まさか私ではないでしょう。」とイエスに言った。イエスは、誰が裏切ろうとしていたかを知っておられた。イエスはイスカリオテ・ユダが悔い改めることを望んでいたが、ユダは最後まで悔い改めることはしなかった。
 このような中で、みなが食事をしているとき、イエスはパンを取り、祝福してからそのパンを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取りなさい。これはわたしのからだです。」また、杯を取り、感謝をささげてから彼らに与えたので、彼らは飲んだ。イエスは彼らに言われた。「これはわたしの契約の血です。多くの人のために流されるものです。」
 この後イエスは弟子たちとともに、ゲッセマネの園に行き、そこで祈られた。そしてそこで、イエスを裏切ったユダに先導された人々によって捕らえられたのだ。

第2礼拝司会

栗原 誠兄

奏   楽 田中美穂姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 62番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 338番
聖 書 マルコの福音書14章12〜25節
説 教
『過越の食事の時に』
牧師
献 金 257番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【6月の暗誦聖句】
神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。
(コリント人への手紙第1 1章9節)
遠隔地在住会員にメッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2018 Urawa Evangelical Free Church