浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2018/07/22
 
2018年7月22日(第29号)

「人間の偽りと主の真実」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

北村英男兄  人間の心は実に複雑で、自分の心を自分で完全に読み取ることはできない。「自分の判断で自分を偽り、自分の咎を見つけて、それを憎む。」
 私たちは言う。「自分は完全ではない。それは自分で分かっている。自分は罪人だ。それも認めている。そして自分はその罪を憎んでいるのだ。」そこには罪を犯している「自分」と、「罪を犯している自分を憎む自分」がいる。そして後者の自分を「正しい」と思っている「自分」がいる。
 私たちは、自分の罪を本当に知ることができるのだろうか。常に自分を正当化する自分がいるのではないか。
 それに比べて、「主よ。あなたの恵みは天にあり、あなたの真実は雲にまで及びます。あなたの義は、高くそびえる山。あなたのさばきは、大いなる淵。」と記されているように、主の恵みは人の偽りを明らかにし、人の自己義認の暗闇に光を当て、鋭く切り込んで来る。
 私たち人間は、「御翼の陰に身を避け」主の光のうちに、真の光を見ることができる。主の恵みが私たちの心の奥に届く時、私たちは自分の罪を深く知ることができるようになる。そして、私たちは真の悔い改めに導かれる。
 私たちはさらに「私のたましいは、主にあって喜び、御救いの中にあって、楽しみます。」という喜びの告白をすることができるようになる。

第2礼拝司会

小澤雅信兄

奏   楽 臼倉ゆり子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 7番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 338番
聖 書 詩篇36篇1〜12節
説 教
『人間の偽りと主の真実』
牧師
献 金 第二賛美歌191番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【7月の暗誦聖句】
しかしあなたがたは、神によってキリスト・イエスのうちにあるのです。キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました。 (コリント人への手紙第一1章30節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2018 Urawa Evangelical Free Church