浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2018/09/02
 
2018年9月2日(第35号)

「イエスを裏切る者とイエスを見捨てる者」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

北村英男兄  イスカリオテ・ユダは、イエスに高価な香油を塗ったマリヤを非難して「なぜこの香油を300デナリに売って貧しい者に施さなかったのか。」と言ったが、それは「彼が貧しい人々のことを心にかけていたからではなく、彼は盗人であって、金入れを預かっていたが、その中に収められたものをいつも盗んでいたからである。」(ヨハネ12章6節) 彼は、そのような中で、イエスを裏切ろうと思うようになり、悪魔に唆されてイエス売ろうとする思いになった。やがてユダは、祭司長たちと取引をし、ゲッセマネの園でイエスを引き渡した。しかし後になって後悔して自分で首をつって死んでしまった。
 他方、ペテロをはじめとする弟子たちはイエスに最後まで従って行くつもりであったが、いざという時になってその志はもろくも崩れてしまった。イエスがゲッセマネの園で、敵の手で捕らえられた時、弟子たちはみなイエスを見捨てて、蜘蛛の子を散らすように逃げ去ってしまったのである。シモン・ペテロは敵に見つからないように、イエスの後からついて行ったが、結局イエスを三度まで否認することになった。
 イエスは何度もユダに警告を与えて、悔い改めのチャンスを与えたが、彼は悔い改めることはしなかった。それに対して、ペテロや他の弟子たちは弱さの故にイエスを見捨てたが、後に悔い改めてイエスに再び従うようになった。この違いは決定的な違いである。

第2礼拝司会

小澤雅信兄

奏   楽 臼倉ゆり子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
使徒信条 週報をご参照ください
賛 美* 62番
牧会祈祷

牧師

特別賛美(第1礼拝)「イエスが愛したように」
中高生
賛 美* (第2礼拝) 338番
聖 書 マルコの福音書14章43〜52節
説 教 『イエスを裏切る者と

イエスを見捨てる者』    牧師
献 金 365番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【9月の暗誦聖句】
主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。 (詩篇37篇4節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2018 Urawa Evangelical Free Church