浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2018/09/09
 
2018年9月9日(第36号)

「主を待ち望め」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

相馬敏之兄  新改訳2017版は、詩篇40篇を四つの部分に分けている。
 第一部は1〜3節で、主を切に待ち望むダビデに答えて、主が彼を滅びから救い出し、確かな基盤と歩みを与えてくださったことを告白する。そしてこの主の救いのゆえに、ダビデは多くの人々の前で、新しい歌をもって主を賛美する。
 第二部は、4〜10節で、ダビデは自分の人生を顧み、主に信頼する者たちの生涯を振り返った時に、主がなされた奇しいみわざは、数えても数えきれないほど多いことを知り、感謝する。そして主は、「いけにえや穀物のささげもの」を喜ばれるのではなく、「主のみことばに耳を開き」、「主のみこころを行なう」ことを喜ばれることを知る。ダビデは大いなる会衆の中で、主の義を心の中に隠すことなく、「主の真実と主の救い、主の恵みと主のまこと」を言い表す。
 第三部は、11〜12節で、ダビデは数えきれない「わざわい」と「罪」が自分を取り囲み、自分に襲いかかる中で、自分自身も自分を見捨てるような心境になる。そのような時に、彼が頼ることができるのは、「主のあわれみと主のめぐみと主のまこと」だけであることを告白し、ひたすら主のあわれみにすがる。
 第四部は、13〜17節で、ダビデを滅ぼそうとする人々が恥を見るために、「急いで」「遅れないように」彼を救い出してくれるように必死に祈る。それは、祈りが応えられて、主を慕い求める人々や主の救いを愛する人々が、「主は大いなる方」と主をほめたたえるためである。

第2礼拝司会

本木 誠兄

奏   楽 神野真理姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
交読文 ヨハネの福音書15章1〜12節
賛 美* 19番
牧会祈祷

牧師

賛 美
「慰め主なる」
聖歌隊
聖 書 詩篇40篇1〜17節
説 教
『主を待ち望め』
牧師
献 金 228番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【9月の暗誦聖句】
主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。 (詩篇37篇4節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2018 Urawa Evangelical Free Church