浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2018/10/07
 
2018年10月7日(第40号)

「キリストは何の罪によって裁かれたのか」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

風間岳志兄  イエス・キリストに関わる裁判は、ユダヤ人側の裁判とローマ側の裁判に分かれる。ユダヤ人の側の裁判は、「最高法院」(議会)が決定機関であった。イエス・キリストに対する裁判は、「計画的」なものであった。裁判が開かれたのが真夜中であったにもかかわらず、「祭司長・長老・律法学者」が全員集まって来た。また、彼らは「イエスを死刑にする」ことを始めから決めており、そのための証人も予め集めていたと思われる。しかし、これらの「偽証」は一致しなかった。
 また、イエスが語ったことを曲げて捉えて、イエスを窮地に追い込もうとする人々もいた。しかしそれもうまくいかなかった。
 このことが語られている間、イエスはずっと沈黙していた。大祭司はイエスに語らせて、それをもとにして、イエスを死刑にする方法を考えて「あなたはほむべき方の子、キリストですか。」と質問した。イエスは初めて口を開き答えて言った。「わたしはそれです。人の子が、力ある方の右の座に着き、天の雲に乗って来るのを、あなたがたは見るはずです。」
 このイエスのことばを捉えて、「最高法院」は全員一致で死刑判決をした。つまり、イエスはご自分がキリストであることを認めたので、「神を冒涜している」という罪のために死刑の判決を受けたのである。

第2礼拝司会

栗原 誠兄

奏   楽 田中美穂姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 121番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 338番
聖 書 マルコの福音書14章53〜65節
説 教
キリストは
何の罪によって裁かれたのか』 牧師
献 金 312番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【10月の暗誦聖句】
あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。 (詩篇37篇5節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2018 Urawa Evangelical Free Church