浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2019/01/13
 
2019年1月13日(第2号)

「その広さ、長さ、高さ、深さ」

聖日礼拝

副牧師 齊藤 耕


第1礼拝司会:

相馬敏之兄  人生において最も大切なことは、神を知ること、その愛を知ることである。なぜなら、人は神の栄光を現すために造られたが、それは神をどの程度知ったのかにかかっているし、人が幸せに生きることも、神をどのように知ったのかにかかっているからだ。
 使徒パウロは、愛する兄弟たちが神を知るために、神の素晴らしいご計画とキリストにあって為されたみわざを示し、罪の中に死んでいた私たちがキリストにあって生かされ、神の家族に招き入れられたことを語り、その大きな恵みを私たちが、本当に深く知ることができるように祈っている。
 その祈りは、父なる神がその豊かさに従い、「あなたがたを強めて下さるように」という言葉から始まるが、それは私たち自身が強くなることではなく、キリストが私たちの内に住んで下さることにより、キリストの強さのゆえに私たちが強められること、そして、内に住まわれるキリストの愛に根ざして生かされるなかで、すべての聖徒とともに、すなわち、教会において、その愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解するようになり、私たちが本当の意味で神の愛に満たされるようになるためにというものである。
 そして、愛に満たされた私たちのうちに働く御力によって、教会において神の栄光が世々にわたって、あがめられるようにということを望む祈りである。

第2礼拝司会

本木 誠兄

奏   楽 風間美穂姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 2番
牧会祈祷

副牧師

賛 美*
聖歌623番
聖歌隊・会衆
聖 書 エペソ人への手紙3章14〜21節
説 教
『その広さ、長さ、高さ、深さ』
副牧師
献 金 291番
頌 栄* 541番
祝 祷* 副牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【1月の暗誦聖句】
怒ることをやめ、憤りを捨てよ。腹を立てるな。それはただ悪への道だ。悪を行う者は断ち切られる。しかし主を待ち望む者、彼らは地を受け継ごう。 (詩篇37篇8〜9節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2019 Urawa Evangelical Free Church