浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2019/04/21
 
2019年4月21日(第16号)

「福音を信じなさい」

イースター礼拝

牧師 坂野慧吉


司会:

横田 眞 兄  「福音」の中心は「イエス・キリストの十字架と復活」である。
 十字架の上で死なれたイエスが墓に葬られ、その墓の入口には大きな石が置かれた。週の初めの日の早朝、マグダラのマリヤたちは、イエスの墓に行った。石は転がしてあり、女たちが墓の中に入ると、白い衣を着た青年が右側に座っていて、「あの方(ナザレのイエス)はよみがえられえました。ここにはおられません。」と語りかけた。「空虚な墓」がキリスト復活の第一の証拠である。
 また、第二の証拠は、復活のイエスに会った人々である。イエスは最初にマグダラのマリヤにご自身を現された。彼女は他の弟子たちにこのことを伝えたが、彼らは信じなかった。また、他の二人の弟子たちが、田舎に向かって歩いていた時に、イエスはご自分を現された。二人は弟子たちに知らせたが、彼らも信じなかった。
 その後イエスは、食卓に着いていた十一人の弟子たちに現れ、彼らの不信仰と頑なな心を責められた。イエスは彼らに言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に福音を伝えなさい。」(マルコ16章15節)
 「弟子たちは出て行って、いたるところで福音を宣べ伝えた。主は彼らとともに働き、みことばを、それに伴うしるしをもって、確かなものとされた。」(20節)

奏楽 小澤良子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
賛 美* 121番
牧会祈祷

牧師

子どもたちへのメッセージ

副牧師

賛 美* 聖歌623番
聖 書 マルコの福音書16章9〜15節
説 教
「福音を信じなさい」
牧師
聖餐式
献 金
148番
聖歌隊・会衆
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
喜多大樹師 副牧師就任式
洗礼式
(*の部分はご起立下さい)

【4月の暗誦聖句】
その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ。 (詩篇37篇24節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2019 Urawa Evangelical Free Church