浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2019/05/05
 
2019年5月5日(第18号)

「イエス・キリストの昇天」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

臼倉和弘兄  これから継続して学ぼうとしている「使徒の働き」は、「ルカの福音書」の後篇である。
 復活したイエスは、使徒たちに、「あなたがたは聖霊によるバプテスマを受ける」と約束されました。彼らは、「主よ。イスラエルのために国を再興してくださるのは、この時ですか」とイエスに尋ねます。するとイエスは、「それは父がご自分の権威をもって定めておられることです。しかし、聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは力を受けます。そしてエルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地の果てまで、わたしの証人となります。」と言って使徒たちが見ている間に上げられ、雲がイエスを包み、使徒たちの目に見えなくなった。
 イエスが昇天するのを見つめていた使徒たちのそばに白い衣を着た二人の人が立っていて、彼らに言われた。「ガリラヤの人たち。どうして天を見上げて立っているのですか。あなたがたを離れて天にあげられたこのイエスは、天に上っていくのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになります。」
 このキリストの昇天と再臨の間に、キリストの教会が誕生し、教会を通して、主イエス・キリストの福音が全世界に宣教されるのである。

第2礼拝司会

櫻井利一兄

奏   楽 臼倉ゆり子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
使徒信条 週報をご参照ください
賛 美* 9番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 聖歌623番
聖 書 使徒の働き1章1〜11節
説 教
『イエス・キリストの昇天』
牧師
献 金 162番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【5月の暗誦聖句】
私が若かったときも、また年老いた今も、正しい者が見捨てられたり、その子孫が食べ物を請うのを見たことがない。 (詩篇37篇25節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2019 Urawa Evangelical Free Church