浦和福音自由教会(Urawa Evangelical Free Church)
330-0061
さいたま市浦和区常盤10-7-13
TEL.048-822-1478
すべて疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたし があなた方を休ませてあげます。マタイの福音書11章28節
ホーム
教会のご紹介  私たちの信仰  私たちのめざすもの  牧師紹介  案内地図  教会ギャラリー  オルガン  ひかりの園
集会のご案内  定期集会  週報はじめての方へ  ショートメッセージ
ホーム > 週 報 > 2019/05/19
 
2019年5月19日(第20号)

「神の祝福に満ちた世界」

聖日礼拝

牧師 坂野慧吉


第1礼拝司会:

相馬敏之兄  神が最初に創造されたすべてのものをご覧になったとき、「それは非常に良かった。」と記されている。(創世記1章31節) しかし神のかたちに創造された人間が神のことばに背いて罪を犯した結果、「被造物のすべては今に至るまで、ともにうめき、ともに生みの苦しみをしています。」(ローマ8章22節)
 それにもかかわらず、神は人間を見捨てることなく救い主をこの世に送り、人間の背きの罪を赦してくださり、神の近くに住まわせてくださり、神の家の良きもので満たしてくださった。それは神の御子イエス・キリストの十字架と復活の福音のゆえである。
 神はご自分が創造された世界を救い、地の果てまでも、大海のとどろきをも治められる。人間はこのような神を恐れなければならない。
 しかし、神は地の上に住む人間を愛してくださり、地が豊かに恵まれる。雨によって地は柔らかにされ、地は産物を生じる。「牧草地は羊の群れをまとい、広やかな平原は穀物を覆いとしています。」(65篇13節)
 私たちは、「私たちの日ごとの糧を今日もお与えください」と祈るとき、当たり前のことではなく、神の恵みによって生かされていることを心から感謝して祈るのである。

 

第2礼拝司会

本木 誠兄

奏   楽 三友庸子姉
前 奏
招 詞* 詩篇100篇1〜5節
賛 美* 539番
祈 り
主の祈り 週報をご参照ください
賛 美* 66番
牧会祈祷

牧師

賛 美* 聖歌623番
聖 書 詩篇65篇1〜13節
説 教
『神の祝福に満ちた世界』
牧師
献 金 355番
頌 栄* 541番
祝 祷* 牧師
後 奏
献児式 (第1礼拝)
報 告
(*の部分はご起立下さい)

【5月の暗誦聖句】
私が若かったときも、また年老いた今も、正しい者が見捨てられたり、その子孫が食べ物を請うのを見たことがない。 (詩篇37篇25節)
遠隔地在住会員に音声メッセージを提供しています。パスワードが必要です。
右クリックし音声ファイル(MP3)を保存できます(3〜5MB程度) ご注意
浦和福音自由教会 © 2007-2019 Urawa Evangelical Free Church