Urawa Evangelical Free Church すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 マタイの福音書11章28節
Home > クリスマスの夕べ

クリスマスの夕べ

Christmas Concert

~パイプオルガンで綴る音楽の贈り物~

パイプオルガン:米山 浩子

演奏曲目


日  時
: 2019年12月14日(土)
 18時00分 ~
 入場無料
メッセージ
:「私たちの弱さを担うキリスト」
 ( 牧師 坂野慧吉 )

米山 浩子
東京生まれ。東洋英和女学院小・中・高を卒業。東京藝術大学オルガン科卒業。オルガンを秋元道雄、河野和雄、高浜知左、ピュイグ・ロジェ、ローエル・レーシー(ニューヨーク)、ミヒャエル・ラドウレスク(ウイーン)に師事。アメリカオルガニスト協会主催コンクールにてニューヨーク地区優勝。
ソロ活動の他、読売日本交響楽団、札幌交響楽団、九州交響楽団等と共演多数。
1997年東京オペラシティ オープニング テストランコンサートにてリサイタル享受。
2012年サントリーホール、東京オペラシティにて、2013年“ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン”において読売日本交響楽団とサン=サーンス/交響曲第3番「オルガン付き」共演。
2018年1月NHK BSプレミアム”コズミック フロント☆MUSIC(NHKホール)”にて指揮者宮川彬良氏と共演、オルガンソロ等テレビ出演。2018年12月31日新日本フィル”超!ジルベスター・コンサート2018→2019」に出演。映画<宇宙戦艦ヤマト2202>のパイプオルガン担当。(一社)日本オルガニスト協会会員、東日本支部委員。

浦和福音自由教会のパイプオルガンは、2006年のクリスマスに手鍵盤2段、足鍵盤、パイプ数1204本、ストップ数20のパイプオルガンとして、ミヒャエル・クライス社(ドイツ)によって作られました。2016年、北浦和の地で教会献堂10周年を記念して、21番目のストップであるファゴット管が増設されました。パイプオルガンが設置されている礼拝堂の空間は、楽器の一部となって作用するため、浦和福音自由教会独特の音の響きを作り上げています。ぜひ、豊かな音の響きを体感してください。

浦和福音自由教会では「クリスマスの夕べ」の他にも、クリスマスの行事、礼拝を予定しています。あなたのおいでをお待ちしています。

  • 婦人会クリスマス
    12月12日(木) 10:30~
  • クリスマスの夕べ
    12月14日(土) 18:00~
  • こどもクリスマス  チラシ
    12月21日(土) 13:30~
  • クリスマス礼拝
    12月22日(日) 10:30~
  • クリスマスイブ礼拝
    12月24日(火) 19:30~