Urawa Evangelical Free Church すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 マタイの福音書11章28節
Home > チャペルコンサート

~ヴィオラとピアノによる調べ~

    日時:2024年6月13日(木)
    開場 10時
    開演 10時30分
    会場:浦和福音自由教会
    3階 礼拝堂
    入場無料
    ≪出演≫
    ヴィオラ:村上信晴
    ピアノ :村上理恵
    ≪演奏曲目≫
    愛の挨拶
    主よ人の望みの喜びよ
    アメージンググレイス 他

  • 家族席の用意があります。
  • 能登地震キリスト災害支援会「能登ヘルプ」への募金箱を設置します。
  • 当教会に駐車場はありませんが、近隣には有料駐車場があります。なお自転車置き場はあります。

≪出演者プロフィール≫

    村上 信晴/ヴィオラ Nobuharu Murakami/Viola
    1972年、東京芸術大学卒業。73年、ハンガリーのリスト音楽院に留学。75年、ドイツ.ミュンヘン音楽大学に留学。三鬼日雄、服部豊子、V.タートライ、B.レンツ各氏にバイオリンを、ヴィオラをゲオルグ.シュミット教授に師事。80年~83年、アウグスブルク歌劇場オーケストラの団員。83年に帰国。東京シティフィルハーモニックオーケストラに入団。83年~2000年まで、ヴィオラトップ奏者を勤める。
    2000年~2007年 東京ヴィヴァルディ合奏団団員としても活動。現在は、88年結成以来のユーオーディア・アンサンブルの一員として、又ヴィオラのソリストとして国内外で演奏活動をしている。ユーオーディア・アカデミー講師。
    村上 理恵/ピアノ Rie Murakami/Piano
    国立音楽大学大学院修了。山本祐子、長峰和子、池澤幹男、高野耀子の諸氏に師事。スイス、シオンにてF.Wシュヌアー教授のマスターコース修了。ダン・タイ・ソン、レモ・レモリ、ワディム・サハロフの各氏にもソロ、室内楽を学ぶ。在京の数々のオーケストラとピアノ協奏曲を協演。
    室内楽ピアニストとしても多くの優れた音楽家と共演を重ね、特に1999年からの「ブラームスの室内楽シリーズ」は音楽誌上でも高く評価される。ユーオーディアメンバーとして各地のチャペルコンサートで演奏。尚美学園講師を経て、98年から聖徳大学講師として後進の指導にもあたっている。ユーオーディア・アカデミー講師。